車を高く売る方法「オークション編」

車オークション

オークションで車を高く売る方法を知りたいですか?

 

実は、なにも調べずに車をオークションに個人出品すると「トラブル」に巻き込まれるヤバイ危険性があります。

しかし、完全無料で安全に「車をオークションで高く売る方法」があります。

 

車を高く売る方法「オークション編」

車を高く売る方法として、オークションは魅力的です。そして、オークションと言えば「ヤフオク」が人気です。

ヤフオクなら「個人」で車を出品できるので、沢山の人が車をヤフオクに出品しています。

 

ヤフオクに車を個人出品する

ヤフオクの車出品手数料は3,024円です。

落札する側も同じ金額必要になります。落札されない場合の「再出品手数料」も同額です。

ヤフオクのオークションへの出品期間は最短で1日。最長で14日間を選択します。

 

ヤフーオークション車出品は面倒

ヤフーオークションの車出品は実はかなり面倒です。そのため、オークション代行サービスもあります。

ヤフオク車出品代行サービスは、「カーオク」が有名です。

 

代行手数料は、落札時に35,000円(税別)必要です。

この手数料は、「高い」と思うかも知れませんが、ヤフオクへの車の出品を代行するのは、実際に手間暇がかかり、リスクが高いのでこれでも安いくらいでなんですよ。

 

ヤフオクは落札後のトラブルが多い

ヤフオクの場合、「落札した人が良い人」なら問題ありませんが、運悪くクレーマーが車を落札した場合「トラブル」に発展します。

なぜ車オークションに出品する個人がトラブルにあうのか?

 

ヤフーオークションのトラブルパターン

よくあるパターンは、落札後の故障や傷などへのクレーム

落札後なのに傷がある、不具合があるとか言われての根切り要求

電話番号、住所流出での、メールと電話へのしつこいクレーム

名義変更の手続きをしてくれずに、自動車税の納付書が届く。

そして、名義変更されないまま、印鑑証明書などの期日が過ぎても連絡がつかず「音信不通」になる・・・などが、ヤフーオークションの車個人出品でよくあるトラブルのパターンです。

トラブルにあわない人は、「落札者が良い人だった」という、単に運が良かっただけだったりします。

ヤフオクやメルカリのオークションに車を出品すると、「個人出品」ですので、クレームがついた時の対応は自己責任になります。

ヤフオクのサポートが助けてくれるわけでもないので、オークションに出品した車の落札者がクレーマーだった時に大変な目にあいます。

そのため、個人出品での車オークションで、かなり「後悔」している人が多いのです。

車の名義変更も落札者側が対応してくれなかったり、音信不通になる落とし穴があります。落札後のクレームも日常茶飯事です。

 

ユーカーパックとは?

安全に手間暇をかけずに車をオークションで高値売却したい方には、「ユーカーパック」がおすすめです。

ユーカーパック 流れ

こちらは、ユーカーパックが車査定したデータだけが車オークションに出品されます。

 

ユーカーパックなら、住所や電話番号などの個人情報が、複数の車買取業者に渡ることもありません。

そのため、車一括査定でよくある、複数の車買取業者からの「営業電話攻撃」の心配もありません。

しかも、中間業者を省略した車売却システムですので車の高値売却が狙えます!

個人出品オークションでよくある、クレーマーに落札される心配や、名義変更のトラブルの心配もなく、車の高値売却を安全に面倒なしで狙えます!

しかも、ユーカーパックなら手数料も全て無料です!落札後に減額される心配もありません。

車査定先をスマホで選ぶ

ユーカーパックの使い方

 

タイトルとURLをコピーしました