車売却をディーラーに連絡すると損する理由とは?

ディーラー売却報告

「車検の案内」などが、定期的に届いている場合でも、売る車を購入したディーラーにイチイチ連絡する必要はありません。

不要になった車検案内などの「アフターサポート」が、車売却後もあったタイミングで「車を売ちゃいましたよw」と事後報告すればOKです!

 

車を売却してもディーラーに連絡必要はない

結論は、車の売却後にディーラーから連絡があった時に応答で「車を売りました」と答えればOKです。

車売却したことを、ディーラーに「車を売りました」とイチイチ報告したところで、ディーラー側にとっても特にメリットもありません。

「そうなんですか?ウチに下取りに出してくれたらよかったのになぁw」とか言われるだけです。

別メーカーの車が欲しくなったり、単に車を売って「現金」にしたい場合など日常茶飯事なことです。そこまでディーラーに気を使う必要も、理由もございません。

 

車をローンで購入し、車の所有者がディーラーの場合

車をローンで購入し、車の所有者がディーラーの場合でも、イチイチ、ディーラーに連絡する必要はありません。

これは、ローン会社が売却したい車の所有権を持っている場合も同じです。

車買取業者に車を売るなら、所有権がローン会社にある場合でも、車売却前に事前連絡する必要がありません。

なぜなら、車買取業者が代行で「車の所有権」を手数料無料で解除し手続きを進めてくれるからです。

 

まとめ

車を売却し終えた後に、ディーラーのアフターサポートで連絡があった場合、そのタイミングで「売却しましたよ♪」と事後報告すればOKです。

なぜなら、ディーラー側も日常茶飯事のことで、都度都度連絡をくださいという契約でもないためです。連絡ないからとデメリットがあるかと言えばまったくありません。

まして、車を売るかどうか「迷ってる段階」で事前連絡したり、特にディーラー側から連絡が来てないタイミングで、車を売っただの買っただのイチイチ報告されたらディーラー側もキリがありません。

 

車を高く売る方法

車を高く売りたい場合、車買取業者の中でも「高価買取」で顧客満足度の高い会社への売却がベストです。

実は、オリコンが毎年、車買取業者でも高値買取で評判の会社を比較しランキングにしています。

びっくりするほどの高値で車が売れたと評判の会社が、このランキングの上位企業として丸見えになっています。

つまり単純に、この上位企業に無料出張車査定を依頼すれば、車が簡単に高く売れます。

ディーラーの下取り価格と比べて、ぜひこの車買取業者のクレイジーさに驚愕してください。

【オリコン】車買取高価買取ランキング