【比較】車オークション代行で車売るならどこがいい?

車オークション

個人で車オークションに出品する時は、代行サービスが便利です。そこで、代行手数料、出品手数料などの手数料相場を比較しました。

【比較】車オークション代行で車売る

車オークション代行で代表的な、「カーオークション.jp」と「オークサポート」の2社を比較しました。

業者

出品代行手数料

保証金

申込料

カーオークション.jp

39,800円から(売却代金で変動)

49,000円

1,000円

オークサポート

30,000円+成約料金が必要

8,000円

8,000円

※ 陸送料金は地域ごとに変動

 

カーオークション.jp

 
https://www.car-auc.jp

出品代行手数料

39,800円(150万円未満)
44800円(300万円未満)
49800円(500万円未満)
落札額の1%(500万円以上)

落札されなかった場合は、37,800円の代行手数料が必要。
時々、キャンペーンで落札されなかった場合、0円(無料)になるキャンペーンを実施している。

 

車入札時の保証金

49,000円(300万円未満)
99000円(500万円未満)
入札金額の10%(800万円未満)
要相談(800万円以上)

売却時の落札価格で、車オークション代行手数料が異なります。車の入札代行の場合も、入札金額で保証金が異なります。

 

オークサポート


https://www.aucsupport.com/

出品代行手数料

30,000円(税別)
+
出品料と成約料が税別で必要

例:100万円で売れた場合
出品料金 9,000円
成約料金 9,000円
合計 48,000円+陸送料金(地域ごとに異なる)

車入札時の手数料

54,000円
8,640円(落札手数料)

車オークションで車が売れた金額で、出品料金、成約料金が変動します。車に入札する場合の手数料は上記です。

 

車オークション代行は手数料が高い

こうして見ると、個人が「車オークション代行サービスで車を出品して売ろう」とすると、手数料がかなり高いことがわかります。

また、それなりの知識も必要になり、実際に「個人の利用者の体験談」や口コミが少ない状況です。

実際に利用するとなると、手数料以外の面でも難しく感じます。

やっぱり、普通の車買取店やディーラーの下取りのように、名義変更などの手続きや、車の引き渡しも含めて、全部おまかせで無料で利用できる「車オークション代行サービス」があると良いですよね。

実は、完全無料の車オークションサービスがあります。

 

完全無料車オークションサービス

実は、個人が「完全無料」で車オークションで車が売れるサービスがあります。ローラがCMしているユーカーパックです。

もう一つ、有名な企業で「楽天カーオークション(旧カープライス)」があります。ただし、楽天カーオークション(旧カープライス)の場合は、1万円の手数料がかかります。

 

しかし、ユーカーパックなら手数料無料で今すぐ利用できます。

ユーカーパック 流れ

希望する落札価格にならない場合の、キャンセル料金も無料。再出品手数料なども含め、全て無料でご利用いただけます。

今までにない、個人で車を高値売却したい方向けのまったく新しいサービスです。

ユーカーパックであれば「車一括査定」のような、しつこい車業者からの営業電話の心配も、面倒な価格交渉の必要もありません。

>>ユーカーパックの利用方法と具体的な流れ

 

タイトルとURLをコピーしました