【車一括査定】車高値売却の流れ

車一括査定

車は高く売れなければ、売る意味がありませんよね?

知らないと損してしまう「車を高値売却する方法」と、具体的な車売却の流れの解説です。

 

車高値売却の流れ

まず、基本としてディーラーの車下取り価格は、車買取専門店の「車買価格相場」より平均して20万円以上安いです。

また、大手車買取店1社だけで「車査定」をした場合も、なかなか相場より車は高く売れません。

車を高く売るにはコツがあります。それは、あなたが「比較する状況」を作ることです。

さらに、車売却の一連の流れで1番重要なポイントは、車が一番高く売れる業者に車を売ることです。

 

車を高く売る査定方法は主に2つ

車を高く売る方法は2つあります!

トヨタ車買取価格

1. 車高価買取企業を3社以上集めての「車一括査定」をする

2. 日本全国の車屋が参加する「車オークション」に出品する

車一括査定の場合、万が一満足できる価格がつかなかった場合でも、車の売却を無料キャンセルできます。

満足できる価格が提示された時だけ売却することができます。車オークションより手間暇がかからず、出品手数料などの経費や名義変更などの面倒な手続きも無料で処理してくれます。

 

車一括査定の流れ

車一括査定で車を高く売るコツは、「車が高く売れる業者」だけ選んで集めて査定することです!

お客様は車業者に気を使う必要はありません。安値で買い叩いてくる評判の良くない車業者は、車査定では、査定から除外してしまいましょう!

※ 事前に評判ランキングで良い業者だけ把握して、低評価の業者は除外して車一括査定する方法があります。

 

車を高値売却できる業者

実際に車を高値買取している業者名は「車高価買取ランキング」で今すぐ最新の評価がわかります。

【最新】車高値買取業者ランキング

 

車一括査定で車が高く売れる業者だけ選ぶ

車を高値売却できる業者名を、車高値買取業者ランキングで確かめたら、その業者に一括査定で査定依頼します。

ここで重要なのが「車一括査定サービス」選びです。

全部同じようなサービス内容に見えますが、車一括査定サービスは「提携業者数」と「査定業者」が事前確認できるかどうか?が比較の重要ポイントです。

 

これについては「車一括査定比較ランキング」を見れば、1番条件の良いサービスが1秒で見つかります。

【比較】車一括査定おすすめランキング

 

車一括査定の流れ

車一括査定の流れは、まず近所の車買取業者を探すことから始まります。これを自分でやるのは面倒ですので、上記の「車一括査定サービス」を利用します。3分で見つかります。

全て無料でご利用いただけます!

ネット申し込み

ネットから申し込みすると、すぐに車査定依頼した会社から電話が入ります。ここでのポイントは、「車高価買取ランキング」の、高評価(上位)の車買取業者を候補に入れることです。

逆に、ランキング圏外の会社は除外したほうが無難です。

 

この処理は、「カーセンサー」を利用すれば簡単に今すぐできちゃいます!

車一括査定おすすめランキングとカーセンサーの使い方

 

電話で車一括査定日を伝える

車一括査定は、3社から5社程度に、同じ時間同じ場所になるよう査定日をあわせます。電話応対は1社、3分程度で終わります。

ここでのポイントは、「別々の日」にしたり、時間をずらしたりせず、「同じ時間、同じ場所」で車査定日をバッティングさせることです。

これが、車一括査定で車査定価格が高くなる重要なポイントですので、かならず同時に査定を実施しましょう。

 

車査定価格に妥協しない

もし、車の査定後に、満足する価格が出ない場合は、無理に車を売る必要はありません。

満足できる高値買取を提示している業者があった場合に、車を売却すればOKです。

売る気が半々くらいの感覚の時でも、「今の車の本当の価値がいくらなのか?」プロ査定で気軽に試して愛車の資産価値を把握しましょう。

これが、次の車選びの「重要指標」になります。

 

車の引き渡し

査定価格に満足した場合は、もうその場で車を持ち帰るって貰うこともできます。

または、翌日以降、あなたの都合の良い日に車を引き渡すこともできます。

代車が必要ですか?

もし代車が必要な場合は、「代車サービスがあるかどうか?」を、車の売却決定前に担当営業に確かめましょう。

大手車買取販売店でも、店舗によって「代車サービス」の有無が異なる場合があります。

代車の有無一覧

 

契約と必要書類

売却決定後は、求められる「必要書類」を用意し契約書にサインします。

車売却時の必要書類一覧

・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券(預託済みの場合)
・印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)

車売却が確定してから用意すれば大丈夫です。もし、紛失している書類がある場合も、車買取業者が再取得方法を教えてくれます。

ただし、すぐに車を売却し現金化したい場合は、事前に準備しておけば段取り良く手続きが進められます。

名義変更

名義変更手続きなども、お任せでOKです。3月中旬ころのタイミングで車を売却する場合、名義変更が4月1日まで間に合わない場合があります。

その場合、自動車税の請求が届く場合がありますが、事前に「手続きを早めるように伝言」するか、代わりに代金を支払ってくれるかを一応確認しましょう。

普通の車買取業者経由ではなく、個人オークションで車を出品し「個人相手に売却する場合」以外は名義変更でトラブルになることはありません。
反対に、ヤフーオークションなどで車を出品売却するとトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

 

顧客満足度の高い車買取業者なら安心

しかし、顧客満足度の高い車買取業者であれば、その他の手続きやサポートも「迅速」で、車も高値売却できます。

車買取業者顧客満足度ランキング

顧客満足度の高い、車高価買取ランキング上位の企業は、各種保証やアフターサポートも含めて高い評価を得ています。

ただ単に、車が高く売れる以外の理由でもおすすめです。

入金

その後、3営業日前後で売却代金が振り込まれます。とても入金を急いでいる場合は、いつまで振り込まれるか事前に確認しましょう。

車買取業者の一括査定からの売却の流れは以上です。

メリットとして、カーオークション(車オークション、業者オークション)での売却よりも、入金までの日数が短いです。また、面倒な手間暇をかけずに、評判の良い車買取業者に、車を高く売ることができます。

一連の流れで1番重要なのは、車が高く売れる車買取業者をピンポイントで選ぶことです。

その具体的な流れも、おすすめ「車効果買取ランキング」を見れば1分でわかります!

【おすすめ】車高価買取ランキング

 

タイトルとURLをコピーしました