新車を高く売るタイミングの統計データ

車を高く売る方法

みんな、どれくらいのタイミングで新車を売ってるの?

トヨタ車買取価格

今の車を高値売却して「新しい車」に乗り換えたい!高く売れるタイミングやコツは?

実は、新車を売るベストタイミングは『統計データ』からドンピシャでわかります!

 

新車を売るタイミング統計データ

日本自動車工業会発表の、新車の保有年数データです。

引用:日本自動車工業会(2017年度 乗用車市場動向調査PDF)

まず、新車が売られるタイミングの平均年数は7.7年です。問題は、新車をどのタイミングで売ればお得なのか?ということです。

この、「7.7年」はあくまでも、新車を売却するまでの平均年数です。

 

新車売却タイミング統計データ


平均年数は7.7年
1年未満での売却が6%
3年未満での売却が15%
5年以内の売却が18%
10年以内の売却が35%
10年以上が26%

結論から言うと、新車を高く売るタイミングとしては「3年以内」が最も車が高く売れます。

次に「5年以内」の売却が高く車が売れる節目となります。

3年目、5年目が節目となり車の売却価格が下がっていきます。

 

>> 車を高く売るコツ

 

走行距離とモデルチェンジのタイミングも重要

また、新車売却時の走行距離は「5万キロ以下」が節目となるタイミングです。

さらに、「モデルチェンジの影響」があります。モデルチェンジがある都度、あなたの車の価値は下がっていきます。

やはり、車が高値売却できるほど嬉しいものですので、上記のタイミングを大切にして車をタイミング良く高値売却したいものです。

 

ハイブリッド車、電気自動車は税金と燃費で低コスト

低燃費のハイブリッド車や、EVカーの開発サイクルがドンドン短縮されています。性能向上も飛躍的ですので、できるだけ早いタイミングでの新車への買い替えは、車が高く売れる相乗効果もあって、驚くほどコスパが良いです。

しかも、新しい車に乗れるのはワクワクしますよね!

新車購入から、3年、長くて5年のタイミングで、車を売却してみませんか?

>> 車を高く売る方法【高値買取ランキング】

 

登録から3年以内に売るメリット

・車検不要

・車売却価格が新車価格の「4割~6割」以上が狙える

 

登録から5年以内に売るメリット

・5年目以降に来る車検不要
・車売却価格が新車価格の「3割~5割」以上が狙える

車検は、車検が切れる12ヶ月前からはプラス査定されることがほとんどありません。

そのため、車検切れ、12ヶ月前から残り1ヶ月くらいまでのタイミングで、車を売却するのがベストタイミングと言えます。

 

新車売却時の「走行距離」のタイミング

走行距離は、5万キロ以下が売却タイミングとして理想的です。

もし、新車購入から5年未満でも、5万キロになるまえに売却したほうが高値売却しやすいです。

反対に、走行距離5万キロ以上になった途端に、買取価格がガクンと下がる傾向があります。その次の目安が10万キロで、ものすごく売却価格が下がる目安となります。

といことで、新車は「5万キロ」走行距離が回る前のタイミングでの売却がおすすめです。

 

新車モデルチェンジのタイミング

車は2種類のモデルチェンジを繰り返します。モデルチェンジの都度、買取価格が下がります。

直後に「新しいモデルがほしい!」という人が、車を売りに出し「市場価格」が下がるからです。やはり、モデルチェンジ前に売却するほうが車が高く売れます。

マイナーモデルチェンジ(約1割程度、あなたの車の売値を下げる)
フルモデルチェンジ(約3割程度、あなたの車の売値を下げる)

 

1年の中で新車を売るベストタイミング

車が高く売れるのは1月~3月。

 

9月10月のタイミングです。

 

この時期に車が高く売れる理由は、「1月、2月、3月」「9月、10月」は車を購入する人が1番多い時期だからです。

そのため、中古車販売店は、この時期に「在庫」を多く確保したいのです。結果的に、車の買取相場も一時的に高くなります。

 

新車をさらに高く売る方法

車を高く売る方法は、車を高く買取っている「車買取業者」へ売却することです。

最新の顧客満足度の高い『車買取業者』のリストは、オリコン発表の「高価買取ランキング」から統計としてご確認いただけます。

悪評のある車買取業者はランキング圏外ですので、ストレスなしの車高値売却が可能です。

【最新】車高価買取ランキング【オリコン】

 

タイトルとURLをコピーしました