ユーカーパックのデメリットとは?

ユーカーパック

ユーカーパックのデメリット

ユーカーパックは日本全国で利用できる車買取サービスです。最大2000社が参加するオークションに車の査定データだけが出品され、匿名のまま最高値を付けた買取業者に車を高値売却できるシステムです。

そのためユーカーパックは、通常の車買取一括査定と異なり「営業電話」が大量にかかってくる心配もありません。

しかし、ユーカーパック独自のデメリットが気になります。

 

デメリット「現金化まで2~3週間」

ユーカーパックのデメリットは通常の車買取一括査定よりも車の現金化まで時間がかかることです。

中抜きがなく全国の中古車買取店、販売店が提携しているオークションで高値を生み出すのがユーカーパックのメリットですが、「出品」「オークション入札」の期間分(約1週間前後)、通常の車買取サービスよりも車売却まで時間がかかります

 

ユーカーパックの流れ

●車査定(近くのガソリンスタンドが出張査定)

●出品(3日間)買取業者が入札する(買取業者入札期間)

●オークション終了後3日間で売却先決定(売却承認)

●約10日前後で車を引き渡す

●入金完了

売却を急ぐ場合は、車査定と同時に買取価格がわかり車買取企業が直接査定する車一括査定を利用したほうが車を早く現金化できます。通常の車買取一括査定のデメリットは「電話が沢山かかってくる」ことです。

>> 通常の車買取一括査定の比較はこちら

 

通常の車買取査定よりも1週間程時間がかかっても問題がない場合は、ユーカーパックの方が交渉力がなくても車の高値売却が狙えます。また電話が沢山かかってくるのが苦手な方にもユーカーパックがおすすめです。

【高価買取】ユーカーパック利用の流れ

 

 

車のローンが残っている場合

ユーカーパックに限らないのですが、車のローンの残債があると車を売却できません。

ローン完済証明証があると良いのですが、無い場合はユーカーパック側が確認します。車のローンが完済されているなら問題ありません。

 

ユーカーパックで入札が入らない場合は?

ユーカーパックのオークションで入札が入らないと手数料だけかかってしまうんではないか?

そんなデメリットがないか心配になりました。ユーカーパックを体験してみてわかったのは、「売切価格」と「手数料無料」の仕組みです。

オークション出品前に「売切価格」を自分で設定できるので、希望する価格未満の場合は無理に車を売却しなくても良く、キャンセル料金もかかりません。

最悪、万が一オークションで入札が入らない場合でも1円も損する心配はありません。

 

デメリット 希望価格にならなかった場合

ユーカーパックは車査定データを全国の中古車買取店が入札して価格が上がりながら決定します。通常の車買取一括査定よりも、複数の業者が参入してくることで高値が付きやすく高値売却しやすいメリットがあります。

しかし、あなたが希望する価格以上まで車売却価格がつかないリスクもあります。これはオークションのデメリットです。

そのため、ユーカーパックでは『売切価格(うりきりかかく)』が設定できます。

 

ユーカーパックの「売切価格」とは?

ユーカーパックの『売切価格』とは、「この価格未満でオークションが終了した場合、車を売らないです」という車の価格設定で、ユーカーパックでは自分でこの金額を決めて出品することができます。

ユーカーパック キャンセル ログイン画面と売切価格画面

 

ユーカーパックの30秒完全無料査定

ユーカーパックはネット申し込み直後「シュミレーション買取価格」がわかります。車査定も1回のみで、電話でのやり取りもユーカーパックだけなので営業電話で困る心配もありません。

ユーカーパックなら車を売るのが初めての方も高値売却OKです!


>>ユーカーパックはこちら

タイトルとURLをコピーしました