【注意】カープライスでキャンセルできなくなる落とし穴とは?

カープライス キャンセル

カープライス 森且行

カープライスは車を自宅か指定の場所またはカープライスの提携店で車査定しそのデータをライブオークションに出品し競争入札にかけて車を高値売却するサービスです。

しかし場合によって、入札価格が想定より伸びない場合ことも稀にありえます。

その場合、例えば「100万円で売りたかった車」に「50万円しか入札が入らなかった」というリスクが出てきます。

 

カープライスでキャンセルする方法

ここで予備知識として大事になるのが「売り切り価格(うりきりかかく)」です。

カープライスの「売り切り価格」とは一般のオークションで言う「最低希望落札価格」のことです。

 

この値段以下では「車を手放さない」という金額をオークション出品前に設定することができます。

 

それが売り切り価格です。例えば100万円以上でなければ車を売らないと設定することができます。

カープライスの仕組み

そして万が一、100万円に入札価格が届かなかった場合は無料でキャンセルすることができます。

 

 

売り切り価格(うりきりかかく)が重要

この売り切り価格をこの値段なら車を売りたいというせ価格にしっかりと設定しないとキャンセル料金が発生してしまうので、売り切り価格を後悔のないこの価格で車を売りたいという値段に設定することが大切です。

カープライス 買取価格

売り切り価格の設定をしっかり行えば万が一入札価格が伸びなかった場合も無料でキャンセルすることができるので安心です。

もちろん、カープライスは「高く車が売れると評判の車オークション」ですので、早く売れば売るほど高く車を好条件で売却できます。

その他カープライス独特のシステムがありますので、 車を買うプライスで売る時の一連の流れを簡単にまとめました。

↓ ↓
【安心】カープライスの使い方【車が高く売れる】

 

タイトルとURLをコピーしました