知らないと大損?カープライスのデメリットとは?

カープライスのデメリットとは?

カープライス

車オークションサービス「カープライス」のデメリットをピックアップしました。

カープライスは「楽天ポイント」がもらえる!車が高く売れると評判のサービスです。

 

 

車買取まで時間がかかる

カーセンサー、かんたん車査定ガイド、楽天オートなどの、車一括査定の場合は近所の車買取店しか出張査定できないデメリットがあります。

しかし、上記サービスは「即日から1週間」で買取が完了します。

今すぐ現金が欲しい場合は、カープライスやユーカーパックのような車オークションよりも上記のサービスがすぐに現金を手に入れたい場合は良いです。

 

ユーカーパック、カープライスの車売却から、現金が振り込まれるまでの目安は約10日前後です。

現金化を急ぐ場合は、車一括査定のほうが即日売却も可能

↓ ↓

車売却を急ぐ場合はこちら

 

 

ユーカーパックとカープライスの比較

カープライスは車オークションで車を売るサービスです。同じサービスで「ユーカーパック」があります。

カープライスとユーカーパックと比較した場合、車オークションに参加する「提携企業数」がカープライスのほうがまだ少ない点がデメリットと言えます。

✅ ユーカーパック  約5,000社

✅ カープライス  約1000社

より多くの会社に入札して欲しい場合は、ユーカーパックのほうが現時点では魅力的です。

 

 

手数料

ユーカーパックは手数料も含めて全て無料で利用できます。

カープライスは、車の売却代金から「2万円」引いた金額がご指定の銀行口座に振り込まれます。

 

もし、手数料も含めて完全無料が良い方には、ユーカーパックがおすすめです。

↓ ↓

ユーカーパックの利用方法

 

 

 

カープライスのメリット

カープライスのメリットは、ユーカーパックかカープライスか好みで選べる点にあります。

また、楽天グループですので、楽天ポイントがもらえるキャンペーンが実施されてます。

カープライス 楽天ポイント

さらにユーカーパックとカープライスには、車買取一括査定とは違い「電話が複数の会社からかかってこない」というメリットがあります。

そしてさらに、複数の車買取業者と面倒な「交渉」も不要です。

 

カープライスの仕組み

その上で、車を高くオークションで売ることができます。

個人情報を複数の車買取業者に渡さなくても良い点も魅力的です。

 

さらに、カープライスもユーカーパックも「売り切り価格(最低希望落札価格)」が設定できます。

万が一入札が不調で売りたくないほど低価格でオークションが終了した場合も、無理に愛車を手放すリスクがありません。

 

その場合のキャンセル料金は、カープライスもユーカーパックも「無料」です。

 

ということで、カープライスのデメリットは即売却できない点だけです。

 

ちょっとだけ時間がかかっても良いので車を高く売りたい方にカープライスがおすすめです。

↓ ↓

カープライスの利用方法

 

タイトルとURLをコピーしました