ユーカーパックとカープライスを比べてみた結果・・・

ユーカーパックとカープライスの比較

車買取オークションサービスと言えばユーカーパックとカープライスが有名です。

それぞれの特徴。長所短所、手数料の違いなどを比べました。

どちらが、あなたにピッタリのサービスか簡単にわかります。

 

ユーカーパック

ユーカーパックはタレントのローラさんがイメージキャラクターを担当している、車買取オークションサービスです。

ユーカーパックは2018年8月24日時点で加盟店が「5000店舗」突破しました。

カープライスと比較しても、加盟店が多いのが魅力で利用者数9万件以上に急進し爆発的に伸びている新サービスです。

こちらも、インターネットで日本全国の車販売店、車買取業者があなたの車を競争入札する仕組みで、通常の車買取一括査定サービスと異なり、複数の車買取業者を直接相手にしなくても良いシステムで初めての方もカンタンに利用できます。

 

ユーカーパック利用の流れ

 

 

カープライス

カープライスは2015年11月開始のサービスです。元SMAPの森且行さんがイメージキャラクターをしていることでも有名です。

2018年12月3日に大規模なシステム改善が行われました。その後、カープライスは2019年現在、楽天グループになりサービスが再開されました。

通常の車買取一括査定とは異なり、複数の車買取業者を直接あなたが相手をしなくても良いシステムが特徴です。

カープライスがあなたの車を直接査定し「インターネットライブオークション」でそのデータが、日本全国1000社の車買取業者に競争入札されるシステムで「カンタンに車が高く売れる」と好評です。

 

ユーカーパックとカープライスの手数料

カープライスの場合、「成約手数料」が2万円かかります。他ににかかる費用はありません。

 

ユーカーパックは出品費用、査定、キャンセル、成約手数料も含めて全て無料で利用できます。

 

どちらも売り切り価格(希望落札価格)を設定できて、それ未満の入札しか入らなかった場合のキャンセル料金は無料です。

 

 

カープライスとユーカーパック入金までの日数

✅ カープライス 5日
✅ ユーカーパック 10日

どちらのサービスも中間業者を省略してオークションを行うので、その分だけ少しお金が入るまで上記の時間がかかります。申し込みから入金までトータル約2週間前後を想定しましょう。

急いで今すぐ車を現金にしたい場合は、車一括査定でアップルやオートバックスカーズに売ったほうが現状ではかなり早いです。

【比較】車一括査定ランキング

 

 

ユーカーパックとカープライスのキャンセル

カープライスも、ユーカーパックも「売り切り価格(うりきりかかく)」をオークション出品時に設定します。

これは、カーオークションの「最低希望落札価格」のことです。

設定した価格まで入札価格が伸びないない場合は、どちらのサービスも「無料」でキャンセルできます。

このように、ユーカーパックもカープライスも「この値段以下では車を売りたくない」という価格を最初に設定してから、カーオークションに出品するシステムです。

ガッカリするような安値で車を手放す心配がありません。

ただし、売り切り価格以上の入札があった場合はキャンセルできません。その場合は、どちらもキャンセル料が発生してしまいます。

もちろん、この値段以上でなければ絶対に売りたくないという価格を、売り切り価格にちゃんと設定しておけば問題ありません。

 

ヤフオクやメルカリの車出品はどうか?

車を個人で「ヤフオク」や「メルカリ」などのオークションに出品すると、名義変更や車の引取など落札後の手続きや事務的処理で、詐欺やクレーマーなどのトラブルに巻き込まれる事例が多発しています(購入側はまだ良いのですが、出品者側は要注意)。

 

安全性の観点からも、車の売却は「ユーカーパック」と「カープライス」の2社であれば、上記の「ヤフオク」「メルカリ」のような個人と個人の売買で発生するトラブルや事件に巻き込まれるリスクが回避できるので安心です。その上、様々な面倒な手続きも代行してくれます。

ユーカーパック利用の流れ

 

タイトルとURLをコピーしました