ユーカーパックとカープライスの比較

カープライスとユーカーパックの比較

車買取オークションサービスと言えばユーカーパックとカープライスが有名です。

それぞれの特徴。長所短所、手数料の違いなどを比較してみました。

今すぐ安全に車をオークションで高く売る方法がわかります。

 

カープライス

カープライスは2015年11月開始のサービスです。

ライブオークションのCMが人気です。

しかし、残念ながら2018年12月3日からサービスが停止してしまいました。

一時停止とあり「再開予定」とあります。

突然、車買取査定サービスが停止してしまった理由がわからないのですが、カープライスは1000社が参加していた車オークションサービスでした。

 

ユーカーパック

カープライスに対して、ユーカーパックは日本全国「約2000社(2650店舗(2018年6月時点))」が業務提携している車オークションサービスです。

カープライスと比較しても、提携している車買取業者数が倍以上もあります。また利用者数が多く、ユーカーパックは今現在も安定してサービスを提供しています。

現状、カープライスとユーカーパックの比較では、ユーカーパックに軍配が上がったと言えます。

ユーカーパック利用の流れ

 

カープライスとユーカーパックの手数料比較

カープライスの場合、「成約手数料」が1万円かかります。
ほかにかかる費用はありません。
ユーカーパックは出品費用、査定、キャンセル、成約手数料も含めて全て無料です。

ユーカーパック利用の流れ

 

カープライスとユーカーパック入金までの日数

☑ カープライス 5日
☑ ユーカーパック 10日

どちらのサービスも中間業者を省略してオークションを行うのでその分、お金が入るまで上記の時間がかかります。申し込みから入金までトータル約2週間前後を想定してください。

急いで今すぐ車をお金にしたい場合は、車一括査定でアップルやオートバックスカーズに売ったほうが現状ではかなり早いです。

【比較】車一括査定ランキング

 

キャンセルの比較

カープライスも、ユーカーパックも「売り切り価格」をオークション出品時に設定します。

これは、「最低希望落札価格」のことです。

設定した値段までオークションで入札がない場合は、無料でキャンセルできます。

この値段以下では絶対に売りたくない」という価格でオークションに出品できるので、安値で車を手放す心配がありません。

ただし、売り切り価格以上の入札があった場合はキャンセルできません。キャンセルする場合はキャンセル料が発生してしまいます。

この値段以上でなければ絶対に売りたくないという価格を、売り切り価格に設定しましょう。

 

ヤフオクやメルカリの車出品はどうか?

車を個人で「ヤフオク」や「メルカリ」などのオークションに出品すると、名義変更や車の引取など落札後の手続きや事務的処理で、詐欺やクレーマーなどのトラブルに巻き込まれる事例が多発しています(購入側はまだ良いのですが、出品者側は要注意)。

安全性の観点からも、車の売却は「ユーカーパック」がおすすめです。

ユーカーパック利用の流れ