【事故】下取り予定車を契約後にぶつけた場合

車を高く売る方法

新車購入時に下取りに出す車をぶつけた場合、ディーラーとすでに契約してた場合「どうすると良いのか?」についての解説です

下取り車を契約後にぶつけた場合。

ディーラーと自動車会社は別々の会社ですので、契約後のトラブルに関しては「正直」に契約したディーラーに相談してください。

傷を隠したり、ぶつけたのになにも言わずそのまま納車するのは、後々のトラブルの原因になりかねません。事情を説明すればディーラーは最適な形で対応してくれます。

この場合、基本的に「下取り査定金額」は減額されますが、信頼を損なわないことが取引においては何よりも重要です。

基本的に、修理代金分、下取り査定価格から減額される。もしくは別に支払いが必要になります。凹みや故障なども対象になってしまいますので、下取り予定の車は大切に扱いましょう。

タイトルとURLをコピーしました