【失敗】車AI査定アプリの危険な罠とは?

車を高く売る方法

AI車査定

話題のAI車査定アプリをつかってみました。でも、車が高く売れませんでした。どうしてでしょうか?

AI車査定アプリですね!初心者向けにわかりやすく解説しますね。

車売るならボクに任せて!

 

車AI査定アプリの危険な罠とは?

車のAI査定アプリは下記の3種類存在します。

DMMオートが有名ですよ♪

👉DMMオート

👉ガリバーオート

👉カチミル

 

車AI査定とは?

車AI査定アプリとは、利用者の「車の写真」「車検証」「自己申告データ」を元に、登録されている車買取相場を照合し「車の買取価格」を算出するシステムのことです。

そのままでた価格で売却できるものとして、DMMオートがあります。

ただし、デメリットも存在しますのでさらに深堀りして解説します。

 

高値売却は期待できない

しかし車AI査定には注意が必要です。

車の買取価格は日々変動している他、細かい部分(ボンネットの内側や車体底面等)を全て写真撮影だけでは判別できません。

 

車査定は、ボンネットの中の部品を見たり車の底面も重要です。どうしても実際に器具を使ってチェックしなければならない箇所もあります。

そのため、車AI査定は相場価格でも「安い価格」が付くようになっています。

 

本当の車の価値がわからない

結局、車査定士が直接車の状態をチェックしなければ本当の車の価値がわかりません。

 

最悪想定で買取価格を出すので、どうしても買取価格が安くなります。

ロボットなどが出張し「現物チェック」できるようにでもならないと、写真撮影だけの細部点検までは不可能です。

AI車査定アプリ

これが車買取査定の「ボトルネック」と言われています。

 

AI車査定の当初の期待値とは裏腹に、実際に利用者が増えてない原因です。写真数枚で細部までわかるなら凄いんですけどね・・・

 

かえって不便で高く売れもしない

最初は宣伝半分、高く買取価格を出していたのがAI車査定アプリです。

でも話題が落ち着いたら「値段すらつかない」「かえって不便」という評判で低迷しています。

車AI査定の買取価格は基本的に「安くなる」ので、本当に価値がある車を所有している方は注意が必要です。

なぜ安くなるかと言うと、最悪想定の査定をしないと価値のない車を買い取って「赤字」になってしまうからです。

安く査定すればボロ車や不人気車でもなんとか採算が取れるかも・・・って感じなんでしょうね

ガリバーオート評判

このように最初、高く見積もってから再度、人が車査定をして買い叩かれるという例も報告が目立ちます。

 

うわー・・・

 

車を高値売却する方法

しかし、今までの車買取一括査定やディーラー買取では不満がある。しつこい営業電話や個人情報を出したくない。

 

より多くの買取業者に競争入札で本当の最高値で売りたいと思うよね?

車オークションがおすすめです!

ガリバーオート評判

 

おお!車オークションなら高く売れそう!!

車オークションは「ユーカーパック」がベストです!

車買取オークション ユーカーパックの流れ

ユーカーパックは日本全国の車業者(最大5000千社)が、車査定データ(匿名)に対して「競争入札」するオークションシステムです。

 

完全無料にて、愛車を『本当の最高値』で売却できます!
↓↓↓
>>ユーカーパックの流れ

 

タイトルとURLをコピーしました