DMMオートの車買取査定額と口コミ評判とは?

「DMMオート」はスマホアプリで写真撮影してデータを送信することで、3分で車の買取査定額がわかるサービスです。

しかし、便利な反面実際の買取査定額がいくらなのか?車買取企業との比較なども含め、実際に車を査定売却して徹底解剖しました。

 

DMMオートの車買取査定口コミ体験談

シエンタG 2014年式 ライトグリーン 12万km【20万円】

口コミレビュアー画像

  • 男性 30代【2018年5月利用】大阪府

DMMオートを選んだ理由は車両と車検証を写真に撮って送るだけで査定できるからです。査定時間も短く、3分で金額でました。それが気に入ればその場で売買が成立します。
ディーラーでは「査定額がつかない」と言われましたが、DMMオートでは20万円と出ました。ただ、その後さらに査定を行ったところ、ラビットで倍以上の高値が付きましたのでそちらに売却しました。

2018年5月のトヨタ シエンタ(2014年式)車買取相場価格
買取価格 34万円~84万円(平均59万円) DMMオートはディーラーよりは高く査定がでてたという体験談ですが、普通の車買取専門店のほうが平均価格でも、さらに買取価格が高いです。下記は、2018年5月時点のデータで、走行距離10万㎞も含めた平均額でも「59万円」以上です。


>>トヨタシエンタの現在の買取相場表はこちら 

 

トヨタヴォクシー 2016年式、シルバー 4万㎞【72万】

口コミレビュアー画像

  • 男性 30代【2018年8月利用】埼玉県

DMMオートはメルカリの車版みたいな感じでした。店舗に行かず査定ができるのは便利だと感じました。車を査定するには、DMMオートのアプリで車の写真を自分で撮影します。指定される写真もそれなりの枚数があり、やってみたらかなり面倒くさかったです。
査定額はすぐ72万円と表示されましたが、下取りより安くないですか?
さすがにこの評価額ではとても売る気になれませんでした。ちなみに、他の買取業者でヴォクシーは152万円でした。

2018年8月現在のトヨタヴォクシーの買取相場価格

トヨタ ヴォクシー(2016年式)車買取相場表
【2018年8月時点】買取価格 105万円~224万円(平均179万円)
>>現在のトヨタヴォクシー買取価格

 

ホンダ N BOX 2015年式 黒 走行距離4万km【35万円】

口コミレビュアー画像

  • 女性20代【2018年4月利用】沖縄県

DMMオートを利用してみました。スマートフォンで車の全体、メーター、車検証の写メを撮り、車の色や車の状態など必要項目を入力すると査定できましたがやってみると結構疲れました・・・
もう面倒なので売却を決めました。1週間程でN BOXの引き渡しました。それから必要書類の郵送しました。売却してから1ヶ月後にやっと入金されました。査定以外はトロいんじゃないかと・・・
忙しくて、中古買い取り業者に行けないには良いと思いますが、買取価格が思ったより低くかった気がします。

ガリバーの2018年4月ホンダ N BOX(2015年式)買取価格は 買取価格 32万円~92万円(平均68万円)です。
>>現在のホンダN BOX買取価格はこちら
 

DMMオートの評判まとめ

このように、DMMオートは査定がとにかく早いのですが車の買取価格がいまいちな印象です。

また社用車などの買取対応もなく、車査定以降の対応が逆に面倒に感じます。

また、DMMオートは写真では見えない傷があった場合は修理コストを負担する必要があります。この点、後からどうなるのか不安を感じます。日本経済新聞

DMMオート以外にも存在する、「ノールック買取」や「車キャッシュアプリ」も、実際に車を見て査定価格を出す買取業者の買取価格と比較すると、買取金額が安く感じるのは「査定を簡素化」するために、プラス査定を省略しマイナス査定分を平均で織り込んでいる感が否めません。

正直、査定額が低すぎると、ディーラーの下取りに出したほうが、まだかなりマシではないでしょうか?AIの力を歌っていますが、写真からどうやってプラス査定し、マイナス査定を後からコスト負担というのは現実的に無理があるのではないでしょうか?

また、DMMオートでは「法人名義の車」や「並行輸入車」は売れないなどの規約があります。マイナス査定が多くなる傾向の強い、オープンカーなどは「査定そのものが途中でストップした」という口コミもあります。

DMMオートで売れない車

 日本国内で登録されていない、又は登録できない車両

 盗難車、接合車、走行不能な車両 ・車台番号、走行距離計が改ざんされ又は故障している車両

 名義変更に必要な書類(車検証原本や自賠責保険証原本を含む)を完備していない、又は取得することができない車両

 質権、譲渡担保契約その他の担保権が設定されている車両

 差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行若しくは競売の申立ての対象となっている車両 ・未納の反則金又は放置違反金がある車両

 メーター交換車、(メーター改ざん車)、走行距離不明車 ・車検不適合車 ・事故現状車

 並行輸入車 ・鍵を紛失し開錠やエンジン始動が不可能な車両

 車検証上の所有者名義と使用者名義が異なる車両

 所有者または使用者が法人名義の車両

 事業用自動車(緑ナンバーや黒ナンバー)

 所有者が死亡している車両

引用:DMMオート車買取口コミ評判

 

このように、DMMオートの車買取は「並行輸入車、法人名義の車両は車買取できない」などの制限があります。

とくに、「法人名義は不可」などの細かい利用規約は、事前に知っておく必要があります。正直、査定も含めてかなり面倒に感じました。

DMMオートについては、もう少しサービスが改善され車の買取実績が安定してから利用を考えたほうが現時点では得策ではないでしょうか?

今後のサービスの向上に期待しましょう。

 

DMMオートのように営業電話がないサービスは?

しかし、DMMオートのように複数の買取業者から電話がこないのは魅力です。

そのような場合は、すでに利用者が多く安定した評価を得ている「ユーカーパック」が安心です。

こちらは車買取価格も「高値買取」であると高評価です。


>>【高く売れる】 ユーカーパックとは?